ホーム > くらしのガイド > 求人情報・産業 > 農業 > 環境保全型農業(カバークロップ)事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

環境保全型農業(カバークロップ)事業のお知らせ

カバークロップとは

農業の持続的発展と農業の有する多面的機能の健全な発展を図るために、化学肥料・化学合成農薬を原則5割以上低減する取組と合せておこなう地球温暖化防止に効果の高い営農活動のひとつです。5割低減の取組みに合せてカバークロップ(麦)の作付けを実施することによって、農地に還元されたカバークロップの一部が土壌有機炭素となり、土壌中に貯留され地球温暖化防止に貢献します。

対象者

複数の農業者、又は複数の農業者及び地域住民等の地域の実情に応じた方々によって構成される任意団体が対象者となります。町では、下記の団体から申請を受付けておりますので、新規取組みを希望される方は、お問合せください。

  • はが野農業協同組合芳賀地区耕種部会
  • 下高北部環境保全会

取組ほみ場要件

・販売を目的として水稲(主食用米及び醸造好適米)の生産を行っていること

・化学肥料及び農薬の5割低減とカバークロップに取組むこと

・国際水準GAPに取組むこと※GAP認証の取得を求めるものではありません

■交付金(10aあたり)

取組内容

交付金額

カバークロップ

8,000円

※国配分額により交付額が下がる場合があります。

スケジュール

4月まで:新規取組者申請

6月:取組ほ場提出

7月:GAP説明会(GAP関連書類提出)

12月:実施ほ場及び作業日誌の提出

翌年1月:実施ほ場確認検査

翌年3月:交付金交付予定(所属団体より交付されます)



お問い合わせ

部署名:農政課農業振興係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-1110

ファクス:028-677-6088