ホーム > くらしのガイド > 税金・年金・保険 > 確定申告 > 医療費控除の明細書は事前に作成をお願いします

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

医療費控除の明細書は事前に作成をお願いします

医療費控除の明細書について

新型コロナウイルス感染症拡大防止として長時間の接触を避けるため、事前準備の徹底をお願いします。

事前にご準備いただく書類に不備があった場合は、待合の順番を前後させていただくか、もしくは一度お帰りいただく場合があります。ご了承ください。

平成29年分の確定申告から医療費控除は「従前の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」の2種類になりました。両方の控除を同時に使うことはできませんので、事前に決めておいてください。

領収書の提示が不要になりました

平成29年度分の確定申告から医療費控除は、領収書の提示が不要になりました。ただし、医療費の領収書は自宅で5年間保存してください。(税務署から求められたときは、提示または提出しなければなりません)

領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。また、医療保険者から交付された医療費通知(※1)を添付すると、明細の記入を省略できます。

※1健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」など

医療費控除の明細書等について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:税務課町民税係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6013

ファクス:028-677-2716